menu
日本アシスト株式会社

人財と企業の架け橋に 日本アシスト株式会社

NTさんにインタビュー

公開日:2017年09月19日 カテゴリー:社員インタビュー

NTさん

入社年 2012年

現在の仕事の内容は?

水質検査システムの研究開発をおこなっています。
飲料水の水として使用できるかを検査する装置を製品として採用するかを決定するための開発をしています。開発方針が決定する前の段階ですので、要件に対してどのように開発していけばよいのかを調べながら作業しています。

日本アシストに入ったきっかけ。なぜ日本アシストを選んだのですか?

私がIT業界に初めて入社した会社で今の社長に出会いました。
その後社長には、自分が仕事で行き詰った時など力になって頂き、心から感謝しています。
その社長が会社を設立するということで入社しました。

あなたが思う日本アシストはどういう会社ですか?

社長をはじめ、社員みんながコミュニケーションのとれた、温かい会社です。
社長は気さくな方で、定期的な交流会や年に一度の社員旅行もあり、社長が率先して楽しんでいる?(笑)、そんなアットホームな会社です。
普段は委託先で業務を行っていますが、帰ってきたいと思える雰囲気の会社です。

この仕事の魅力とやりがいを感じることを教えて下さい。

苦労して作成したシステムができ上がった時の達成感。
自分が作ったシステムを実際に街中で見かけて、社会に貢献していると思った時。
新しいことに挑戦して成功した時。

休日はどのように過ごされていますか?趣味など教えてください。

休日は家族でDVDの鑑賞やドライブしたりして過ごしています。
趣味はなかなか行けないのですが・・ 寺、城を巡ることです。
最近は奈良県にある高取城跡に行きました。

今後の夢や目標を教えて下さい。

もっと余裕をもって仕事を取り組めるようにしていきたいです。
将来はシステムやソフトウェアの開発において、実装すべき機能や満たすべき性能などを明確にしていく要件定義に携わっていきたいです。

こういう方に入ってほしい、応募を考えている方へのメッセージをお願いします。

システムエンジニアは開発をするだけではなく、現場では報告や確認をきちんとすることが大事ですので、コミュニケーションがとれたほうがいいですね。
アットホームな会社なので社員同士で助け合い、会社を盛り上げていきましょう。